ことだま日記

butda2.exblog.jp
ブログトップ

境内を彩る草花たち

d0298869_9472245.jpg
                夏の境内を彩る草花たち
 6月下旬以降晴天が続き、おまけに例年にない猛暑日の連続。干ばつで農作物の被害が心配されていました。境内の草花たちも日中の暑さにしなえて、夕方の水やりは欠かせませんでした。
 うやく8月4日、約1か月振りに本格的な雨が降ってくれました。これで心配されていました水田の水も足りたのではないかと思います。

 連日の猛暑にもめげずに咲いているのが、黄色い花をつけているメルカドニア、白と赤の花を咲かせているポーチュラカ、ラッパの形をして、小さな白の花を咲かせるニーレンベルギア、そして真っ赤に咲くサルビアと、真夏の境内の一隅をそれぞれが懸命に咲いて、彩りを添えています。

 間もなく盆が来ます。初盆を迎えられる家庭にお詣りにに伺います。暑さにめげずに、老骨にムチ打って、頑張ります。
[PR]
by butda2 | 2013-08-05 09:31 | 山寺の風景 | Trackback
トラックバックURL : http://butda2.exblog.jp/tb/19411093
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。