ことだま日記

butda2.exblog.jp
ブログトップ

九重"夢"大吊橋

d0298869_9214963.jpg
              雨の九重"夢"大吊橋にて
 私どもグループの1泊2日の旅は、いよいよ最終日。別府のホテルを8時に出発、「やまなみハイウェイ」を通って、本日の目的地「九重"夢"大吊橋」へ。あいにく雨になりました。

 大吊橋は、大分県玖珠郡九重町(ここのえまち)にある、歩行者専用の吊橋で、長さ930m、水面からの高さ173mで、歩行者専用の橋としては、長さと高さは共に日本一だそうです。

 私は、生来の高所恐怖症で、これまで吊橋という吊橋を、渡ったことがありません。お陰で当日は雨。橋の下は霞んでいて思ったほどの恐怖心はありませんでしたので、日本一の吊橋渡りに挑戦しました。
 この橋の幅員は1、5mで、大人1、800人の重量にも耐えられるように設計されているとのことですが、あまり安心して渡ることは出来ませんでした。
 出来るだけ遠くを見るようにして渡り、橋からは、日本の滝百選の「震動の滝」や「鳴子川渓谷」などの景色をみて、気をまぎらわせました。次からは、吊橋を渡れるかもしれません。

 旅の最後は「阿蘇ファームランド」にて買い物をして、九州自動車道~宮崎自動車道を通って、1泊2日の旅は終わりました。
 高齢になると旅行をすることが少なくなりますが、気心の知れた仲間との旅は最高でした。
[PR]
by butda2 | 2013-08-30 09:19 | Trackback
トラックバックURL : http://butda2.exblog.jp/tb/19564748
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。