ことだま日記

butda2.exblog.jp
ブログトップ

莫高窟の美人菩薩

             敦煌・莫高窟の樹下説法図 
d0298869_17515494.jpg
 この美しい菩薩図は、敦煌・莫高窟、第57窟の「樹下説法図」の脇侍菩薩(わきじぼさつ)で、その右側の脇侍、観音菩薩だと思います。
  美しい菩薩で、別名「美人菩薩」とも呼ばれるほどあって、魅力的な菩薩さまです。この菩薩さまを見とれていると、けがれた心が洗われるようで、執着の心を忘れさせます。
  執着とは、自分の欲望にこだわり、自分の愚かさに苦しむ心をいいます。  もし、阿弥陀如来さまが、私のようなものでも救って、お浄土にお連れくださうのだったら、こんな美しい観音さまの元にお連れくださいと願いたいものです。 
 この図は、多くの人々に親しまれ、仏画としてよく部屋などに飾られているものの一つです。
d0298869_17544976.jpg
  また、莫高窟の仏像の中でも、この仏像は第45窟の脇侍菩薩像ですが、この菩薩像もとても魅力的な仏像です。
  このように、敦煌・莫高窟の壁画や仏像には、人の心を惹き付ける仏教美術の宝庫です。もう一度行ってみたいと願っています。

[PR]
by butda2 | 2014-02-25 17:48 | Trackback
トラックバックURL : http://butda2.exblog.jp/tb/20398263
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。