ことだま日記

butda2.exblog.jp
ブログトップ

春の訪れ

              山寺に春の訪れ
d0298869_13220320.jpg
 今年の冬は例年になく寒さが厳しかったような気がしました。当地では雪はチラホラ降りましたが、積雪はありませんでした。それでも毎朝霜が強く、よく三寒四温と言いますが、寒い日が連続して、暖かい日が少ないでした。
d0298869_13184011.jpg
 こうした寒い冬でしたが、境内の樹木や草花は、しっかりと季節の移り変わりを受け止め、春の訪れを告げてくれています。
d0298869_13245119.jpg
 黄色の水仙は、どんなに寒くとも霜にうたれて萎えることはありません。境内の椿も次から次に花を付け、次から次に花を落としています。
d0298869_14554177.jpg
 境内の梅の木は種類によって花が咲く時季が随分違いますが、早い種類の梅はすでに散ってしまっていますが、遅咲きの白梅は2月の終わりの今が満開です。
d0298869_15011395.jpg
 椿や梅の花には、メジロがよく蜜を吸いに群れていますが、メジロは八重咲きの椿にはほとんど群れていません。一重の花を好んで群れています。 寒かった冬ではありましたが、春は着実に一歩一歩山寺に春の訪れを告げています。
[PR]
by butda2 | 2017-02-28 13:08 | Trackback
トラックバックURL : http://butda2.exblog.jp/tb/23886902
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。