ことだま日記

butda2.exblog.jp
ブログトップ

山寺の春を彩る

            山寺の春を彩る木蓮と岩ツツジ              
 今年の冬は例年になく寒さが厳しく、3月の末までストーブを使いました。桜の開花の報告が聞かれますが、山寺の桜のつぼみはまだ固く閉じています。
d0298869_11003052.jpg
 しかし、春は着実に一歩一歩近づき、境内の「白木蓮」の大木は一杯の花を咲かせました。遅霜が弱かったせいか、今年は最後まで花を見ることが出来ました。境内から離れた所からも眺めることができます。
d0298869_11044500.jpg
d0298869_11142551.jpg
 濃い紫の花を毎年付ける「岩ツツジ」は、山寺の春のシンボルです。一段高い境内の道路ぎわにある岩ツツジは、道行く人々の注目の的です。私が4年前の3月に始めたブログの最初が、この「境内の岩ツツジ」でした。
d0298869_11102522.jpg
 2月の初めから咲き始めた境内の椿は、今もなお咲き乱れており、毎朝の掃除に手をやいています。八重の花弁の椿はほとんど実を付けません。一重の花弁の椿には必ず実を付けます。一重の山椿には一杯の実を付けるので、集めている人に差し上げます。

[PR]
by butda2 | 2017-03-31 10:55 | Trackback
トラックバックURL : http://butda2.exblog.jp/tb/24036219
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。