ことだま日記

butda2.exblog.jp
ブログトップ

戦没者追悼法要

               専念寺戦没者追悼法要
d0298869_21134288.jpg
 昭和58年から、専念寺においては「戦没者追悼法要」を勤めるようにしました。以前は戦没者遺族会と行政が共催して、町の戦没者慰霊碑において追悼供養を行っていたが、政教分離の立場から、宗教とは切り離して慰霊祭が行われるようになりました。 
d0298869_21150791.jpg
 一方、政治家の靖国神社参拝についても、その是非について議論されるようになりました。その事についての賛否は色々あるけれども、この機会に専念寺門徒の遺族会と協力して、門徒の戦没者の追悼供養を行うことにしました。
d0298869_21162282.jpg
 各地区の門徒役員を通して、戦没者遺族を調査して、追悼法要の希望を調査して、50人の余りの遺族の方が追悼供養を希望されました。
d0298869_21174014.jpg
 35年前の追悼法要は、遺族の方々もかなり若く、多くの遺族の方々が参詣してくださいました。 すでに戦後72年も経ち、年々遺族の方々も少なくなり、今では20数軒の方が参詣して頂いています。 例年通り、読経の中、参詣者による献花に続き、今回は都城市の西興寺の吉川迦正住職に法話をしていただきました。 遺族の方々が高齢になりましたが、元気にして来年も参加することを願って!閉会しました。
[PR]
by butda2 | 2017-07-30 21:09 | Trackback
トラックバックURL : http://butda2.exblog.jp/tb/25117412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。