ことだま日記

butda2.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

高崎山自然動物園

        高崎山のお猿さんに孫娘と会いに行きました
d0298869_13301060.jpg
 3月29日に勤まる、大分県中津市の叔母の7回忌法事に参加することになり、小学校を卒業した孫娘を連れて、法事の前日、電車で行くことにしました。
 孫娘の両親が共働きをしているため、これまでも、できるだけ長期休暇の時には、旅行などに誘っています。
d0298869_13363942.jpg
 今回は、2泊3日の日程で、中津市に行く途中、別府駅で降りて、高崎山自然動物園に行って、お猿さんに会いに行くことにしました。
d0298869_13410583.jpg
 パンフを見ると、高崎山は標高628㍍、面積は330㌶で、B群701頭、C群815頭、計1、516頭の猿が生息しているようです。A群は平成14年6月より山から降りてきていないとのことです。
d0298869_13475306.jpg
 園に着いたときは、丁度C群が降りてきていて、芋と小麦の餌を与えていて、猿の案内係の女性の方が、ボスをはじめ、雌のボス・婦人会長などを、ユーモアを交えて紹介してくれていました。
d0298869_13555309.jpg
 肝心の孫娘も、喜んで説明を聞いて約2時間、楽しんでいました。午後3時には中津市に着きました。

[PR]
by butda2 | 2015-03-31 13:22 | Trackback

境内のツバキ

         厳寒に耐えて春を迎えた境内のツバキたち

 境内にはたくさんの種類のツバキがあります。同じ種類のツバキもありますが正確には数えていませんが、30種類位のツバキがあります。 
d0298869_11575105.jpg
d0298869_12013150.jpg
d0298869_12300107.jpg
d0298869_12334614.jpg
d0298869_12374971.jpg
d0298869_12431924.jpg
d0298869_12474318.jpg
 ツバキの花びらをよく見ると、よくもこんな素晴らしい模様の花弁を付けるものだと感心します。 花びらをぜひ鑑賞してください。

[PR]
by butda2 | 2015-03-27 11:54 | Trackback

初参式

            初めての寺参り(初参式)

 金子結瑞ちゃん(写真中央。)は、昨年の12月11日に誕生しました。
 金子家は、代々信仰が篤く、彼岸会や盂蘭盆会など、寺で勤まる法要には家族揃ってよくお詣りをされます。
d0298869_16012391.jpg
 子ども(孫)さんが誕生されると、決まって「初参式」(初めての寺参り)を一族揃って行われます。
 今回も、去る2月28日にみなさんでお詣りくださいました。
 仏の子として、明るく、素直な子として成長されますことを願うばかりです。

[PR]
by butda2 | 2015-03-26 15:57 | Trackback

私のブログ記念日

              鮮やかに咲く岩ツツジ

 私がタブレットを買ってブログを始めたのたのは、2013,3,12。その第1作が表題の「鮮やかに咲く岩ツツジ」でした。私は勝手にこの日を「私のブログ記念日」と名付けています。
d0298869_14090359.jpg
 始めた当時の約1年間、ほとんど毎日ブログを書いていました。内容は、境内の花木や草花、それに収集した仏像や境内の石仏などの紹介です。ジャンルは「哲学・思想」になっていますが、時にはブログの訪問者数のランキングがベスト10以内を記録したことがありました。最近はだいぶ怠けていますが、それでも2年間で1万3千人以上の人がアクセスしてくれています。
d0298869_14134058.jpg
 毎年変わらず、境内の岩ツツジは咲いてくれます。今年も強い霜にもめげず咲いてくれています。 きっと来年も咲いてくれると思いますが、私が元気で見れるとはかぎりません。願わくは、来年もお目にかかりますことを願うばかりです。 

[PR]
by butda2 | 2015-03-18 14:04 | Trackback

陽子線治療講演会

       メディポリスがん粒子線治療研究センター出張講演会

 去る2月22日(日)、指宿市にある「メディポリスがん粒子線治療研究センター」の出張講演会が、志布志市の「サンポートしぶしアピア」であり、菱川良夫センター長が来られて、粒子線による「がん治療」について講演がありました。
 私は、昨年の6月末~8月始めまで、前立腺がんの粒子線治療をセンターで受けましたので、センター長や職員(ゲストサービス係)に挨拶も兼ねて受講しました。
d0298869_15031421.jpg
 会場には約4~50人が参加して、熱心にセンター長の講義を聴講していました。私は、治療中も、センターで行われる菱川センター長の講義を聴講しましたので、「放射線の種類」だけは理解できたと思っています。
d0298869_15011937.jpg
 つまり、放射線を大別すると「光子線」と「粒子線」に分かれること。「光子線」(光の波)は、従来の治療法として広く採用されている放射線、つまり、「ガンマ線」と「X線」のことである。一方、「粒子線」(粒子)は、粒子線治療で利用される放射線で「陽子線」と「炭素線」など粒子の流れを利用して、がん病巣を狙い撃ちして治療する手法のようです。
d0298869_15095798.jpg
 これだけの説明では、はじめての人には理解できないと思いますが、がんの治療をしておられる方は、「セカンドオピニオン」として「メディポリス医学研究財団・がん粒子線治療研究センター」で相談せれることを勧めます。

[PR]
by butda2 | 2015-03-08 14:56 | Trackback

毎日新聞鹿児島版「はがき随筆」

               「早春のダゴ祭り」
d0298869_17345668.jpg
例により、毎日新聞鹿児島版の「はがき随筆」に、先月2月27日に掲載された、上記の題の作品を下記に掲載いたします。県外の方たちもご一読ください。 

          「早春のダゴ祭り」(H27,2,27掲載)            
d0298869_17370673.jpg
  志布志の山間地にある山宮神社では、毎年2月の第1日曜日に「ダゴ祭り」がある。春の到来を告げる祭りとして知られている。祭りのダゴ(団子)は各集落で作られ、小さく丸めた紅白の餅やニンジンなどを串に刺し、さおに束ね「ダゴ花」にして持ち寄り、社殿に飾られる。神事後、神舞が奉納され、やがて数本の「ダゴ花」は境内の真ん中に出され、等間隔に並ぶ。 参拝者は豊作や無病息災を願って合図と共に「ダゴ争奪戦」に参加してダゴを持ち帰る。                      昨年3月、中学校が閉校した過疎のむら。藩政時代から続く祭りが今年も盛大に行われた。

[PR]
by butda2 | 2015-03-07 15:46 | Trackback

プロ野球の方たちへ

            工藤監督の「ガム禁止」令に賛同

 2月になって、プロ野球オープン戦がはじまり、4月からはいよいよペナントレースが始まります。 私はいろいろなプロスポーツが好きですが、中でもプロ野球をテレビで観戦するのが一番の楽しみです。
 私はかねがね、プロ野球をテレビで観戦する度に気になっていることがありました。ところが先日、福岡ソフトバンクホークスの工藤監督が、今シーヅンのチーム方針に、私が思っていたことを掲げて選手に示していました。
 これが、ソフトバンクホークス球団に限らず、全球団の選手に守ってもらいたく思い、地元の「南日本新聞」の「ひろば」欄に投稿したら、掲載されましたので、紹介させていただきます。どの球団も遵守して頂きたいと思い、掲載いたします。 
 
        「工藤監督の「ガム禁止」令に賛同」            

 プロ野球・福岡ソフトバンクホークス球団のスタッフ会議で、工藤公康監督は今シーズンのチーム方針を掲げて選手たちに示しました。
 その主なものは、試合中の「ガムやツバ吐き」の禁止。身だしなみとして、「茶髮やネックレス」の禁止。そして、工藤監督は選手の向上心や成長を阻害する言葉として、「できません」とか「分かりません」といった弱音の発言を禁止したという。
 これらの禁止事項について、ツイッターを見ると、「ガムをかんだり、ツバ吐きは見苦しい」とか、身だしなみの徹底によって、「ホークスの選手が爽やかになりそう」などと、工藤監督のチーム方針を好意的に受け取っている人が多いようだ。私もその一人である。
 プロ野球選手は、多くの青少年球児の憧れの的である。その選手たちが神聖な場所であるグラウンドでガムをかみ、ツバを吐くのは選手の品性に欠ける。禁止事項を徹底して、ぜひ、他の球団にも波及してほしい。
 私は、学生時代は「西鉄ライオンズ」のフアンで、「南海ホークス」はライバルだった。でも、今では、「ソフトバンクホークス」を応援している。
 工藤監督の下で結束して、爽やかな態度でプレーして、再び日本一に輝いてほしい。

[PR]
by butda2 | 2015-03-06 18:05 | Trackback