ことだま日記

butda2.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

南日本新聞「ひろば」より

             志布志事件裁判から学んだこと
d0298869_11542935.jpg
 2003年の志布志・県議選事件で、07年無罪判決を言い渡された住民が、容疑者とされ、心身の苦痛を訴えて、国や県に損害賠償を訴えてきた判決が5月15日、鹿児島地裁で言い渡された。
 鹿児島地裁は鹿児島県警の捜査の違法性と、鹿児島地検の注意義務違反を認め、訴えていたいた住民らに賠償を命じた。
 これまでの12年間を振り替えって、先日、地元紙の南日本新聞に、下記のような感想の一端を投稿し、掲載されていたので、紹介させていただきます。
d0298869_11582955.jpg
        「志布志事件裁判から学んだこと」

 2003年に起きた県議選に絡む志布志事件で、無罪が確定していた住民らが、国・県に対して損害賠償を求めていた裁判の判決が先日、鹿児島地裁であった。地裁は、鹿児島県警の捜査の違法性と鹿児島地検の注意義務違反を認め、無罪が確定していた住民らへの賠償を命じた。
 私は事件からしばらくして、知人の逮捕がきっかけになり、県警の捜査の在り方に疑問を持った。多くの支援を得て「住民の人権を考える会」をつくった。それまで裁判を傍聴したことも、県議会を傍聴したこともないごく普通の市民だった。
 初めてのことばかりだっt。特に最初の裁判の傍聴のとき、逮捕・起訴された人たちが手錠をかけられて入廷して来た姿にはがくぜんとした。
 法廷では最初に真実のみを証言するよう宣誓する。だが、出廷するどの捜査員も判決にある「取り調べは不相当な誘導やどうかつがあり」とは違う証言をした。これが密室での取り調べの盲点であることと「可視化」の重要性について初めて学んだ。
 何の証拠もなく、有罪を期待できないのに、漫然と裁判を続けた責任は誰にあるのか。違法捜査の判決が出たからには、県警は真しに住民と向き合ってほしい。
d0298869_12030442.jpg
 これまで12年間、学びの多い志布志事件であった。 以上が南日本新聞の「ひろば」欄に投稿し、掲載された文章ですが、私の本音としては、裁判を通して、真実を明らかにしない県警や検察に対する憤怒の気持ちを書きたいのだけれども、掲載がボツにならないよう、抑えて、抑えて書きました。

 刑事法改革の関連法案が衆議院本会議で審議入りしたけれども、「冤罪を防ぐための改革になっていない」と専門家は批判しています。 いつになったら冤罪を防ぐ刑事司法改革ができるのでしょうか。嘆いています。

[PR]
by butda2 | 2015-05-25 11:42 | Trackback

判決の日を迎えた志布志事件

           捜査・起訴とも違法=国、県に賠償命令
d0298869_22011205.jpg
 2003年4月の鹿児島県議選を巡る選挙違反事件(志布志事件)で、無罪が確定した元被告らが、過酷な取り調べの違法性について、国、県に賠償を求めていた裁判の判決が、提訴から7年半、ようやく判決の日を迎えることができました。
d0298869_22065532.jpg
 当日は、10時からの法廷に間に合うように、朝7時、志布志を出発。貸し切りバスや自家用車に分散して、60人以上の支援者と傍聴に参加しました。

 傍聴席は約50人に対して、傍聴希望者は約180人。入場の抽選に外れましたが。鹿大の先生の好意で、入場券を譲っていただきました。
d0298869_22115772.jpg
 法廷は10時開廷。前裁判長に代わって現裁判長が判決文を代読。判決は「虚偽の自白を強要した県警の取り調べは、限度を超えている」とし、また、検察についても「注意義務を尽くさず、漫然と起訴や公判を継続した」と、双方の捜査に合理性を認めず、「違法性がある」と指摘し、国や県に総額5980万円の賠償を命じる判決を言い渡しました。
d0298869_22163231.jpg
 志布志事件は03年の鹿児島県議選をめぐり、同一住民に4回の買収会合と191万円を配ったとして公選法違反に問われ、07年に無罪が確定した事件です。

[PR]
by butda2 | 2015-05-16 21:50 | Trackback

志布志のイルカランドへ

             孫と一緒にイルカランドへ3

 5月4日、連休に孫と一緒に志布志のイルカランドに遊びに連れて行きました。イルカランドには、イルカショーだけでなく、小動物とのふれあいやポニーの乗馬、ペンギンのお散歩、海亀のエサやりなど、子ども達が喜んで遊べる施設が準備されています。
d0298869_13391816.jpg
 中でもやはり大きなスケールのショーは「イルカショー」です。連休であったせいか、1日4回(平日は3回)の「イルカショー」の見学者は満席。イルカの調教師達がイルカと見学者に気をつかいながら懸命にショーをこなす姿がよく伝わってきて、感動的でした。
d0298869_13431475.jpg
 これから本格的な夏を迎えますが、志布志のイルカランドで子どもや孫たちと遊ぶのも、いい思い出になるのではないかと思うことでした。
d0298869_13470779.jpg
d0298869_13511890.jpg
 ちなみに、入場料は・高校生以上=1、300円。小中学生=850円。3歳以上=650円。3歳未満=無料となっていました。入場に時間制限はありませんでした。

[PR]
by butda2 | 2015-05-07 13:33 | Trackback

志布志のイルカランドへ

              孫と一緒にイルカランドへ2
d0298869_19123682.jpg
 5月4日、孫二人を喜ばせようと思い、一緒にイルカランドへ行きました。目的はなんといっても「イルカショー」ですが、イルカランドの施設の中には、いろいろな動物たちとの触れ合いの施設があり、アヒルやうさぎ、ポニーなどとの遊びができて、楽しそうでした。
d0298869_19170574.jpg
 「イルカショー」と並んで、こどもたちに人気があるのは「ペンギンお散歩タイム」の時間です。
d0298869_19213180.jpg
 4匹のペンギンがランドセルを背負って、飼育員に連れられ、音楽に合わせて、小動物たちが飼育されているランドを1周する様子は、何とも可愛らしく、手拍子と一緒に笑いをさそっていました。
d0298869_19255115.jpg
 イルカショーを見る前に、孫二人は満足そうに楽しんでいました。

[PR]
by butda2 | 2015-05-06 19:08 | Trackback

志布志のイルカランドへ

           孫を連れてイルカランドへ1

 5月4日、連休に孫二人が揃ったので、近くのイルカランドに遊びに連れて行きました。
d0298869_08554651.jpg
 イルカランドは、イルカショーだけでなく、ペンギンのお散歩タイムやポニーの乗馬、うさぎやアヒルとのふれあいなど、孫たちが2、3時間は喜んで遊べます。
d0298869_09002873.jpg
 イルカショーの前に、ポニーやうさぎたちとふれあって喜んでいました。
d0298869_09024910.jpg

[PR]
by butda2 | 2015-05-06 08:51 | Trackback

志布志のお釈迦まつりー2

             釈迦まつりー仏前結婚式
 4月29日、鹿児島県の三大祭りの一つ、志布志「お釈迦まつり」が行われましたが、この祭りの行事にちなんで、恒例の「仏前結婚式」が行われます。
d0298869_10074437.jpg
 結婚式は旧志布志町内の浄土真宗の寺、4ケ寺が交替で担当して行われていまが、今年は拙寺が担当の年に当たり、専念寺分院・伊勢堀院の本堂で挙式いたしました。
d0298869_14433635.jpg
 仏前結婚式を挙げるのは毎年1組ですが、事前にお釈迦まつり実行委員会に申し込んで、審査の上決定されるようです。なお、当日「シャンシャン馬」に乗馬出来るのは、結婚1年以内のカップル4、5組が選ばれるようです。
d0298869_14444693.jpg
 仏前結婚式は、新郎、新婦入場の後、読経で始まり、後は、記念念珠の授与、指輪の交換、担当の寺院住職の法話、式盃、媒酌人(市長)挨拶、仏教讃歌で終わります。 今回の新郎はUターンの青年でしたが、新婦は福岡県中間市の出身で、若者のいない過疎のむらでは、集落の皆さんが大歓迎してくれたとのことでした。
d0298869_14461700.jpg
 縁あって仏前結婚式を挙げました。ぜひこれを機に、み仏に手を合わせ、温かい家庭をきずいてください。
d0298869_14532383.jpg

[PR]
by butda2 | 2015-05-01 14:37 | Trackback