ことだま日記

butda2.exblog.jp
ブログトップ

自生のヒメノボタン

d0298869_7561219.jpg
            水路の土手に自生していたヒメノボタン
 ダイサギソウやオミナエシ、ツリガネニンジンなどと一緒に、貴重なヒメノボタンが咲いていました。

 ヒメノボタンはノボタン科の多年草で、8月中旬頃から鮮やかな赤紫色の花を咲かせ、日当たりのよい水田などの畦に自生しています。
 しかし、最近ではほとんど見ることもなく、すっかり忘れていましたが、友人からの連絡で、久しぶりにお目にかかりました。

 タブレットでヒメノボタンについて調べてみました。それには、「環境省によると、ヒメノボタンは絶滅危惧種に分類せれる野草の一つである」と書いてありました。

 ブログを始めて気付いたのは、いかに自分たちの周りから多くの植物たちが姿を消しつつあるかということです。自分の力ではどうにもなりませんが、せめてブログで絶滅危惧種の多いことを発信していきたいと思います。
[PR]
by butda2 | 2013-09-05 07:54