ことだま日記

butda2.exblog.jp
ブログトップ

ケヤキ(欅)の植樹

             山林にした原野にケヤキ(欅)を植樹
d0298869_11244070.jpg


 もともとは畑だったけれども、長年放置されて、荒れ野になっていたので、地目を山林にして、今回ケヤキを植樹することにしました。
 山地の面積は2、182平米。地区の森林組合に依頼してケヤキの苗を400本注文して、組合の指導で、約2メートル20センチの間隔で植樹しました。
d0298869_11283961.jpg

 植樹する回りの杉の枝払いや荒れ野の草払い、それに刈った草焼きをして植樹の準備。等間隔になるようにロープを張って、二人の加勢をもらって植樹しました。
d0298869_11422996.jpg

 ケヤキの苗は7、80センチ位でやや小さめでした。夏になって草払いをするとき、ケヤキを切ってしまう恐れがあるということで、一本ずつ目印のため添え木をすることにしました。これは私の担当になりましたが、容易ではありませんでした。
d0298869_11453565.jpg

 2月の末から3月の初めにかけて、日照りの日が多かったのですが、無事3月5日に植樹が終わつて、その翌日から雨が降りだしました。慈雨とはこのことか、すべたのケヤキが根付くことを確信しました。加勢をしてくれた二人に感謝します。ごくろうさんでした。
 杉の枝をおろしや原野の草払いなど、約1か月近くかかりましたが、その間、暇を見ては現地にお茶を持参して、野外の空気に触れる機会があり、よい気分転換になちました。時々仕事をしたせいか、腕の節々の痛みが残っています。
[PR]
by butda2 | 2016-03-10 11:21