ことだま日記

butda2.exblog.jp
ブログトップ

専念寺報(136号)の発送

                 専念寺報の発送

 昭和58年6月に発行した「専念寺報」は、これまで年4回(6月、9月、12月、3月)の発行を続け、今回で136号になりました。
 第1号から、昭和62年3月発行の19号までの原稿は手書きして、寺でコピーして門徒各戸に集落の世話人を通して配布しました。
d0298869_11484411.jpg

 その後、昭和62年7月発行の第20号からは印刷所に発注して今日に至っています。寺報はB42ツ折り4ページ。現在の発行部数は30部の保存を含めて700部印刷しています。
d0298869_11501416.jpg

 寺報は専念寺門徒、伊勢堀院法灯会会員の他、来寺の講師、故郷から遠くに在住している人、友人、知人などに発送しています。
 また寺報は寺と門徒をはじめ、遠く故郷を離れている人達との心を結ぶパイプ役の務めを果たしています。
d0298869_1151489.jpg

 寺報の執筆とレイアウト、校正等は前住職と現住職が担当し、発送準備から発送までの仕事は坊守が担当しています。
d0298869_11564214.jpg

 寺報の内容は、寺の行事だけでなく、浄土真宗の教えや時事に関するものなど、できるだけ幅広い情報を掲載するように努力しています。
[PR]
by butda2 | 2016-06-15 11:42